/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
救命も始まり夏ドラまっただ中です。
しかし、開始時期に藤木さんのライブに明け暮れ、
今なお何も手につかない状態です。
(いや…ただのナマけてる最中ですが)

まぁ自分が何を見てるのか知りたいという方はいないと思いますが、
気が向いたので書いてみよう。

今期は早い段階で脱落しました。
ブザーは1話、悪魔も1話、赤鼻は3話くらいまで見たかな?
ダディも1話、スパイも1話でした。
土9のスパイは期待してたんですけどねぇ。
こち亀はチラッと見かけたけど、なんていうか「大丈夫?」って感じでした。
アニメを意識するような作りというか、
もっと全然別物しないと実写は難しいんじゃないかと。
とりあえず、中川とれい子が、ホストとホステスのコスプレに見える。

そして視聴続行なのが、
救命・・・ちょっと地味だし医龍っぽいし救命らしさは薄味だけど、引き込まれる。
総集編は見てなかったし、本編もどうでもいいかなと思い始めてたけど
いざ見たらやっぱ面白かった。

任侠・・・1話のみなんていいつつ見てるけど面白いかと問われれば微妙。
ここへきて色々、伏線てんこ盛りになってきて気分が重くなってきた。
オーマイソールがいいね。夏川さんはフジ子の方が好き。

コールセンター・・・キャスト地味だけど、話は面白い。
メインにもう少し膨らませられる俳優さん達だったら
面白い作品になったんじゃないかなと思う。

・・・ようやく面白くなってきたかな。
ただどうも、お子様感が漂う。
殺人犯の滝沢さん、教師の錦戸さん、
水川さんのシングルマザーに恋人の忍成さん・・
監察医の原田さんにしてもね。
みんな背伸びしてしてるように見えてしまう。
自分が上世代のせいもあるのかもしれないけどね。

メイド刑事・・・岩佐さんの回が面白かった。
気軽に見れるのがよい。
ただ主人公の魅力が少し・・・メイドと格闘モードの2面性にメリハリが欲しい。
決めゼリフの見せ場でキターという高揚感が少ない。
ところで特殊重合金のクリーナーでホントにきれいになるのかとツッコミたくなる。
傷だらけになりそうなんだけど。

官僚・・・意外でしたね。
自分が好んでみるタイプのドラマじゃないなぁと思ってたのに楽しみにしてる。
もちろん生まれる前の時代なんだけど、
なんとなく自分の頭のある時代を反芻しながら懐かしく思う。
わかりやすく見やすく作ってあるから受け入れやすかったのかも。
あくまでも官僚視点での物語だけど、
一つの時代のとらえかたとして興味深いです。

ということで夏ドラは、救命、官僚、コールセンターあたりかなぁ。
ここ最近、月9を見ることが少なくなってきたけど、
そろそろ卒業なんでしょうかねぇ。
若いぷりぷりしたドラマに興味をひかれなくなってきてちょっとさみしいです。














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/628-677e58f0