/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
第9話 「哀愁のレッド・ノーズ・ドクター」   9.5 OA 
ゲスト★上川隆也 山崎真実

樋口潤太郎(藤木直人) 池田政彦(古田新太) 樋口イタ子(堀内敬子)
桜山真(上川隆也) 婚約者・詩織(山崎真実) 黒田金造(生瀬勝久) 他 

今回はちょいとツボでした。
とくにトラウマ映像の、母ゴリラの古田さんと少年の上川さんには笑った。
深夜なのに、声出して笑ってしまったよ。

あれって顔だけご本人様だよね。
古田さんはもう・・ゴリラやろうがマリリンモンローやろうが驚かない、
何でも違和感なく存在を造形してしまうと思うのよ。
それはギャルサーのインディアン見たときから。
ある意味尊敬の目で見てました。
逆に普通のおっさん役では物足りなく感じる弊害があるかも。

その古田さんに食らいついていく上川さん、
腹の据わりっぷり、割り切り具合いが清々しかったです。
大きな舞台を踏んでいらっしゃる役者さんですし、
かりにも大河ドラマの主演格で出演されてた役者さん。
このド深夜、オカマ社長にゾッコン(死語?古い?)で
あげくに古田さんのトップシークレットを見せられ・・・よかったのかな?上川さん的に。


今回は、イケそば祭りに本編絡ませるために屋台が汐留に移動です。
そのせいかバンパイヤのせいか、イタ子さんは屋台求めて山の中を探し回ります。
赤鼻先生こと桜山院長は、桜山病院に入院していた池田社長に一目ぼれ。
社長に会いに屋台を訪れます。
病院の権利書まで持ち出してプロポーズする桜山にツレナイ池田社長。
実は父親が医者で厳しい教育(水虫)を受けて以来、医者男はNGだと。
もしかして兄弟!?と思いましたが勘ぐりすぎでした。

桜山の婚約者詩織は相手がオカマ社長と知って愕然です。
どっちがきれい?ナイスバディ?と桜山の目を覚まそうとするけど・・・玉砕。
そして桜山が言ったのが、
君(=詩織)は中身がない、かけそばだ!
そして池田社長は・・・鍋焼きうどん!!

上手いこというなぁと感心しちゃいました。
確かに池田社長(古田さん)は鍋焼きうどんのイメージぴったりよ。
そして、ナベとおかまが微妙にリンク!?似て非なるものですが。
そこで、そばを愚弄されたコンポコ出番です。
最近コンポココンビにも愛着がわいてきたぞ…洗脳か!?

樋口が見たものは、ジャングルで母ゴリラに育てられた桜山少年の姿。
研究材料に人間に連れていかれ母ゴリラとの悲しい別れ。
母ゴリラは池田社長に瓜二つ、ゆえに池田に母の面影を見て運命の女性だと。
ゴリラに育てられたんじゃ、人間の女性に興味持てないのも頷けます。
そして桜山は研究材料で連れていかれた病院の前院長に育てられたんだっけ?
悲しい背景とともに立派に育ててくれた前院長の愛情深さ、
池田社長の親子と対比もあり、なかなか深いドラマでした。
・・・そこまで掘り下げなくてもいい?

最後は池田社長が男だと知り、婚約者詩織がアニマル化(?)して、
院長を山の中にリハビリに連れてってしまいました。
結局マザコン肯定かよ。


深夜30分ほどのドラマに長々と書いてしまいました。
でも面白かったし、味わい深かったです。
そうレッドノーズってなんだ?と思ったら、まんま赤鼻先生のことね。
このドラマで水10の方の設定に悪影響はなかったんでしょうか。

・・・池田社長、樋口の着ボイス「池田社長」抜きで配信してください。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/636-2d11ad20