FC2ブログ

/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
テレ朝【金23】  脚本/大島里美 他  原作/ 佐原ミズ   

笠間正宗 (相葉雅紀 ) 塚本陽子(優香 ) 柴田友哉(村上伸五)
林弘和(北村有起哉) 瀬山高志(山崎樹範) コハル(石井萌々果)
塚本詩織(朝加真由美) 笠間光代(室井滋)  他

#7 またいつか恋をする…11.20 OA

陽子とコハルちゃんは、ずっと正宗君の誕生日を祝ってたんでしょうか。
これからはお母さんの代わりにコハルがやるんだっって、
一生懸命さがけなげ…。

コハルのおばあちゃんに、自分の幸せも考えてと言われ、
自転車屋の高志にも、いつかは別の人を好きになると言われて、
正宗は考えちゃう、陽子のことまだこんなに想ってるのに…て。

はるかさんの会社が倒産してしまい、
なんとか力になろうとする正宗君。
姑からこんな環境で育てるのはどうかとか、
新太の事考えるなら返してほしいと言われ、
はるかさんの頑張る糸がきれてしまいました。
つい新太にもあたってしまって…励ます正宗君の背中でつい泣いてしまう。
明るく一生懸命頑張ってきたはるかさんの、か弱い部分。

そんなはるかさんの涙を見て、動揺しちゃう正宗君ですが、
戦友ということで収束しました。
はるかさんも、正宗君もこれから生きてく中で、
誰かを好きになることもあるんだろうけどね。
なにはともあれ、就職決まってよかった。

#6 たとえ夢見る頃が過ぎても…11.13 OA

無心に剣玉を練習するコハルが怖かったの私だけ?
ってか立ってやらないと上手くできなくない?
ま、それはいいとして。
正宗君のウジウジがうっとおしい・・・気持ちがわかるだけに。
でも一歩踏み出せましたね。
やってしまえばどって事無いのに、頭で考えちゃうんだよね。
相撲で負けてしまったけど、
晴れやかな正宗君の笑顔が印象的でした。

同様にもう一人、踏み出して粉砕した瀬山君。
式場から花嫁を連れて逃げ、こりゃ脈アリかぁ?と思ったのにね。
でも、皆が一歩踏み出せた回になりました。

剣玉練習のコハルちゃんの言葉が意外と重く響きました。
やれるようになりたい・・・・
時には頑張っただけじゃダメなんだよね。
それは言い訳・・・頑張ったんだからもういいと言うのは。

次回は新太君親子の話かな。
親権をめぐっての切ない話になりそうです。

#5 選択…子供の未来か自分の夢か11.6 OA

上司の林さんの家族に触れて、
正宗は自分の道を進みはじめましたね。

会社では厳しそうな林と、
家で子供達の世話している林のギャップに惹かれた。
自分の居場所に不安を感じる奥さんの気持ちもすごく伝わった。
夫や子供達に自分は必要じゃないんじゃないか、
母親としてしてやれる事はないんじゃないかって・・・
自分の為にカメラを捨てた旦那への負い目も。
そんな妻に家族写真をとってあげる林。
暖かい家族の形でした。
そうそう、ケント君(エジソン)出てましたね・・・ちょっと嬉しくなりました。

自分の道に迷い悩んでる正宗に対し、
コハルは何も話してくれないと怒ってたんですよね。
きっと大人の表情から色んな事感じ取ってきたんだろうな。
正宗が笑顔を取り戻して喜ぶコハルは、
娘であり、彼女であり、母親のようにも見えました。

#4 親子…最後の一日10.30 OA

4話はコハルの幼稚園、柴田先生のお話でした。
コハルの自転車から始まって、
柴田先生が別れた息子に自転車を教えるまで
上手くまとまってたと思います。
ただ、息子に名乗れない辛さやもう会えない悲しみは
もう一歩だったかな。
演者自身まだ若いし、実感が伴ってないのは仕方ないか。

保育士になったのは息子への罪滅ぼしの意味も・・・とのこと、
若気の至りで遊んでた頃とは違うんだし、
なぜ奥さんや息子に会いに行かなかったのか。
後ろめたさもあったのだろうけど。
お互い若い分、再婚してしまう可能性も高かったのに。
思った事はその時行動起こさないとね、
後悔しても取り戻す事はできない。

あそうだ、ひとつつっこみたいところが。
コハルが自転車の練習してましたが、
正宗君補助輪つけてあげたらどうですか?
自転車初めて乗るのに、いきなりは無理でしょう。
ハンドル切るのもわかんないはず。
見ていてモヤモヤしちゃったよ。
なんだかんだ言いつつ見てます、私。

#3  許されない二人10.23 OA

いい話なんだけど、ちょっとしんどくなって来ました。
コハルちゃんは可愛い。
室井さんはメリハリのある母親でいい味出してる。
父親の山崎さんは大らかなおじいちゃん。
全体的にまとまってるドラマです。
子育ての苦労や主人公の苦悩も描かれてはいるのですが、
少々きれい過ぎるかなとも思います。

見てるドラマも多くなってきたし、そろそろ淘汰の時期かも。

#2  キミのいない世界10.16 OA

主人公のじっとり感が重くなってきた。
なんだか色々と無責任すぎるなぁ。
そんでもって自分が一番悲しいような顔してるからめんどくさい人だ。

でも少しづつ周囲も動き出したし、
次回は両親も巻き込むようなので期待しときます。

#1  キミを失い…娘と出逢う10. 9 OA

試しに見たら、案外しっかりつくられてました。
相葉さんのたどたどしさが、主人公のキャラの一部のようになってて
上手く作用したんじゃないかな。
ただ…主人公が重いので今後どうなるかですね。
子役は狙い過ぎのきらいがあるけど…まぁ可愛い。
そして優香さん、
この前みた「古臭い演技をする優香さん」のモノマネを思い出した。

全体的なイメージとして、ハチクロっぽい。














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/643-7ea2c461