/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

TBS【金10】  脚本/ 尾崎将也 関えり香   

秋山里美(観月ありさ) 神坂真一(小池徹平)  沢井君香(松下奈緒)
原田博之(橘慶太) 青木ちひろ(鈴木亜美)  矢野冴子(酒井若菜)
井上浩文(佐戸井けん太) 田島淑恵(真矢みき) 他

#7 泣いて! 抱きしめて! そして突然の告白!11.27 OA

ようやく動き始めました…長かったぁ。

秋山と神坂が恋愛モード入ってきて面白くなってきました。
そして校長が秋山に、「だって私の息子だもん」とペロッて白状したし、
今後に期待が持てそうです。

これでクリオネ先生がどう攻撃してくるか…
二人の様子に何か感づいてるようで、
先手を打って秋山に神坂が好きって釘さしてますからね。
生徒相手に本気で割って入ってくるぐらいだから黙っちゃいないと。
こちらも楽しみかも。

#6 わたし、好きな人ができたみたいなの!11.20 OA

ベタな展開が多いですね。
でもやっと里美が神坂への気持ちに気付きました。
ま、のんびりと見守りましょうか。

ちなみに中学生の姪がこのドラマを見てるようです。
意外です。

#5 緊急お見合い! ダブルデート! プロポーズ11.13 OA

お見合い相手に言われて、神坂を意識し始める秋山。
・・・・お見合い相手は何のために出てきたのかっていう話ですよ。
文句のつけようのない相手だったのに、何で断るかなぁ。
生徒と秋山では、付き合う意味合いが違うのにさ。

ここは取り合えず付き合って・・・・という展開でもいいと思うのですが。
神坂と秋山を近づける為に見合い相手登場というのが、
単純すぎてヘニャリですわ。

そんな草食男子とは逆に、
ガッツリ食いついて離れないクリオネ女子の沢井先生。
クリオネ女子って言い得て妙・・・可愛い姿は男うけのよい外見とピッタリ。
この沢井先生、神坂の隙を見つけてガンガン押してきます。
ある意味ホラーちっくで怖い。

神坂は秋山のお見合で少し気持ちが揺れたように見えたし、
秋山も意識し始めることだし、2人の距離に変化が表れそうです。
ってかいい加減進展してくれないと。

#4 あなたはこんな事で逃げ出す人じゃない11.6 OA

いまだにこのドラマの楽しみ方が見つからない。
小池徹平君鑑賞?確かに可愛いが・・・特に。
おひとりさま参考?主人公は「おひとりさま」という感じじゃない。

秋山はしっかりしてるようで、
実は受け売りその場しのぎであたふた、でもなんとかなっちゃう。
神坂は可愛いとちやほやされるけど、実は苦労もしててきちんとしてる。
見た目とのギャップを設定してあるけど、人物の奥行きが・・・。
2人の掛合いが面白ければと思うけど、あんまり・・・なんだよね。

そうそう4話は秋山の部屋で神坂が、節約を指摘してましたね。
おもわずアラフォーの岡村さんを思い出してしまいました。
あ~公園で空き缶拾いしてたなぁ、夜10時には寝てたな~、
そのくせ緒方先生の電話を真っ暗闇の中神妙な顔つきで待ってたりして。
プロポーズには代金の何%か寄付されるどっかの指にはまるであろう指輪を送り、
歓迎会にはタッパー持込で来てたし・・・岡村のキャラ好きだったな~なんて。


今回のお金の行方は、同じ本を秋山と神坂が持ってるから、
入れ替わってるんだろうなと思ったら、やはりでした。
もちっと話しに工夫が欲しいところですね。
でも無駄に気持ちかき乱されたりしないから、何となく見てます。
見るのが面倒になったら脱落です。

#3 一人じゃないんだ! 私の部屋に男がいる10.30 OA

うん、可もなく不可もなく。

自分の生活に他人が入ってきた時の違和感は共感できました。
あるべき場所にあるべき物がなかったり、
今までは誰の目を気にすることもなったのが、
自分を見てる目がある事を気にしなければいけなくなったこと。
逆に、緒に食事したり出来る楽しい面もあるってことも。

秋山と神坂が譲歩しながら2人の空間を作り始めた一方で
2人を訝しげに見る早速校長。
そりゃ神坂をあんなに目で追ってるんだものね。
お金貸すから・・・と申し出ても断られ同居を黙認するしかなかった校長、
どうせなら給料前借りさせればいいのに。

学園ものらしく生徒の問題を絡めてますが、ちょっと物足りない。
あとね、同僚の沢井先生と生徒のみなみの神坂先生をめぐるバトル。
生徒相手に恋の邪魔するなんて・・・大人気ないよ。
違った目線で見れば、のどかな学校よね。
少しダレ気味なので、ピリッとしたエピソードが欲しいです。

#2 私だって守られたい 不安な夜だってある10.23 OA

なんとなく・・・オチが読めてしまいますね。
おひとりさまの悲哀が足りないのかなぁ。
アンタッチャブルの流れでなんとなく見てますが、
今後面白くなるといいな。

#1 10.16 OA

こういう題材のドラマはストライクに入るはずなのに、
ふうんって感じでいま一つでした。。
観月さんと小池さんの並びに新鮮さはありましたが、
おひとりさまを描く、ツールというかアイテムというか、
そういう表現方法に目新しさがなかったですね。
1人温泉、通販漁り、屋台での飲み、一人カウンター寿司…
今までのドラマで出てきた類のものなので、違う切り口が欲しいところ。
前に阿部ちゃんがやってた一人焼肉、あれに勝るものはないような気がする。

結婚できないんじゃなくてしないの…というのもよく聞きますよね。
でも、その裏側にある複雑な胸中があって活きるセリフだと思うんですけど、
胸の奥にしまいこんであるような弱さが伝わってこないのが残念。

ドラマの内容では、
プロポーズを断ってから1人を満喫してたわりには枯れた感じもなく、
年下君とは急接近で展開早い。
おひとりさまというイメージわかないかな。

また主人公の仕事の姿勢もよく分からなかった。
学年主任になれたものの、あんな単純なミスもどうかと思うし、
昨日今日やってきた子にフォローされてるって一体…
訂正シール貼ってる時点で、PCで作ればいいのにって思うよ。
教師にする必要があったのかなぁ。
微妙な年齢を女子高生の若さで際だたせるためか?なんて思ったりして。
まぁ教師と看護師は未婚率高そうだしね。

とりあえずもう少し見てみます。
…やっぱこういうのは深津さんで見たいなぁ














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/648-aea0f659