FC2ブログ

/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2回ほどDolly Louxで買い物しましたが、
他のも試してみたくて個人輸入に踏み切りました。
英語はまるっきりお手上げ状態なんですけどね。
まずAlimaでオーダーしたのですが、
支払いでミスをして、初っ端から英語でメールを書くはめに…トホホ。
でもちゃんと伝わったようでキャンセル扱いにしてもらえました。
…Paypal支払いが見あたらなくて為替のボタン押してしまった。

Paypal支払いに慣れるため、Alimaの注文は後回しにして
気になっていたLily Loloを先に注文。
しかし、確定のボタンを押したところでエラーが…凹凹
メール来ないし、My Account-My Ordersのステータスにはorderとなっていたけど
念のためフォームから問い合わせをしました。
ちゃんとオーダーされてました!ひと安心。
あとは無事に届いてくれればと、首を長くして10日あまり…
海を渡ってやってきてくれました。

我が家に郵便配達してくれるのは少しばかり年配のおじさん。
英語やローマ字で書かれた封筒に困りやしないかとひそかに心配してました。
でも無事に届いてホッとした。
遠い道のりを経てきた手元の封筒が、なんだか愛おしい。

後で聞いたら、
郵便配達のおじさんと父親が、これは何だろうって首をかしげてたって…。
でもこれで大丈夫ですね!
おじさんも父親も免疫ついたでしょうから。

個人輸入はリスクもともないます。
最悪の事が起きる覚悟もしているつもりです。
英語ももう少し勉強しないとね…
ようやく英語で書かれたのサイトに拒否反応なくなりました。
そして今回の通販で、海外が近くに感じました。

どんな人が注文を見たんだろう、
つたない私のメールをどんな表情で読んでくれたんだろう、
どんな人たちが私に送る商品を梱包し、
沢山の人の手を渡りながら、やってきたんだろう…と思いが巡る。
いつもはそんなことも考えないのにね。
でもこういう思いは忘れたくないなぁって思います。















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/703-9fa82da9