/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 「未解決事件特命捜査~時効」4.20 OA 

2話は時効のタイムリミットのおかげか 多少の緊張感ありましたが、
キリキリするような急く思いはしなかったな。
そしてやっぱり1話の時と同じことを思う…
なぜこの事件が15年前に解決できなかったんだろうと。

このドラマの事件解決は、
桜木(上戸)が事件と同じ状況を辿ることで糸口を見つけます。
だったら最初から…とひねくれたこと思うのは自分だけ?

今回は医療過誤が女医に知られて、保身のために医師が殺した。
医師はいいます。
「自分が逮捕されたら手術を待っている患者はどうなる」
…どこかで聞いたようなセリフ。
桜木の言う、沢山の命が救えたとしても一人を殺した事の罪は重い…
これも聞いたことあるようなセリフ。

ホームレスとの酒盛りも、医師と交わす言葉も、
どこかで見たような、聞いたようなデジャブ感がある。
見せどころである、
時効が過ぎ安堵した医師に、時効はストップしたと逮捕する場面も、
今ひとつ盛り上がれないような…
医師が時効迎える瞬間、
絶対逮捕できない手術室に逃げるというのは面白かったけどね。

さて来週…どうしようか。
キャストも話も、あまりひきつけられないしなぁ。
その時の気分次第で…ってさすがB型か!?

#1












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/715-bfa24f2e