/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

 「人格変貌」4.20 OA 

なんというか、ぐっちの救命医療日誌みたいになってるんですが…
ここの救命チーム、
ぐっちと白鳥いなかったら病名突き止められてないんじゃないのかい。
まぁね、あそこまで粘ってくれる医師はありがたいですけどね。
普通は検査結果で見当たらなければ異常なしで帰されそうだし。
但し、危険な目にもあわされそうですが。

今回は人格変貌。
おやじ狩りにあい負傷した男性が、
水を飲んで豹変すると言う…
結果、アズべストによる肺がんからくるものだったのでした。
アスベストに対して、
速水以外の医師の反応が鈍かったのがちょっと引っかかりましたね。
ヒントになったのが、家を出た息子の作文。
2はヒューマンドラマ仕立てが目につきます。
患者も重病説を唱える割にそうでもないので緊張感が抜けていく。

そしてようやく動き出したミステリー。
目黒は速水の動きを追っている。
目黒の事故も速水とメディカルアソートの関係がらみなのかなぁ。
そして何かを嗅ぎつけてる目黒が急変、もしかして殺される?

最近は白鳥の砕け具合しか見どころなくて…
そろそろ謎解きはじめましょうよ。
「過剰な善意は、もはや善意じゃない」
速水のセリフが印象に残った3話でした。

#2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/716-a6f9360c