/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

 「劇症型肺炎」5.4 OA 

…始まったころのワクワクはどこ行ったんだろう。
なんとなく中途半端な医療ドラマでお茶濁されてる気がしてきた。

いやね、進展はあったのですよ。
メディカル・アソートが、議員とのパイプを持ち
その道にかけての名医を集めて病院を作ろうとしてるらしいと。
その先になにがあるのかという興味も多少はある。
しかし本筋が一向に見えてこない…終着点はどこなんだろう。
白鳥が収賄の根拠を掴んで医療の名において断固収賄は根絶すべきと唱えるのか、
メディカル・アソートの病院設立に絡んで何らかの事件が起きるのか。
ジェネラルルージュと呼ばれる所以となった火災事件も
関係がありそうなのですが…和泉のことも含めて中々触れられませんね。


今回の患者はツアーを控えた歌手とその母親の話。
…似た話を今期見てるのでお腹いっぱいだよ。
挿管で喉を傷つける可能性、
歌手として致命傷となる危険性もありましたが、事なきを得ました。
毎回患者が助かるのは速水の腕がいいから…と言いたいのかなと思うけど、
そのように見えないのは、もったいない気がしますね。

メディカルアソートと議員が通うクラブに、
ずらっと並ぶメディカルアソートと関わる人たちのボトル。
その中に速水のボトルがあるのを確認する白鳥。
そのネタで白鳥は速水に揺さぶりをかけるのでしょうか。

【キャスト】
#4













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/747-e749c553