/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

 「失われた信頼…汗と涙の合宿」5.15 OA 

やっぱり水沢は木山のことが好きだったか…
それがもとでチームがぎくしゃく、水沢は去ろうとする。
しかし、水沢のノートが皆の心を動かして…
とね、定番ですが悪くない。

合宿で雑用ばかりさせられたけど、それは特訓だった。
確かにね、ハイと手を挙げたり かかと伸ばしたり…ピンと来ますよ。
文句言いながらもやってるうちに、気付かないほど上達してたと。
水沢の件もあって、チーム内の絆は一つになってたしね。
サボってるやつがいるから…というコーチの言葉。
タンブリングの団体は、チームが一つになってないとだめなんでしょうね。
連帯感を持たせるための雑用でもあったと。

そして演技、素人目に見ても荒削りは感じられた。
でもなんか鳥肌が立ったのよ…やっぱ体操好きや。
今から最終回の演技が楽しみだよ。

そしてコーチにつまらないと言われた火野。
元体操選手の父親から、あいつは体操から逃げたんだと言われてました。
体操選手の兄にコンプレックスがあったんですね。
コーチも火野に何が足りないのか教えてくれない…
多分、ハートとか気持ちとかメンタル面…って全部一緒じゃないかっ。
水沢のノートで少し、気持ちが揺れ動いていたみたいだし、
航達と衝突して、越えて行けるかな。


そうそう、入部早々とんだ事になった木山ですが、
「おまえの気持には応えられない…けど新体操教えてくれ」(うろ覚え)
カッコよかったです…大東君硬派もイケますぞ。

#4













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/762-973ae9f0