/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

 「カウントダウン」5.12 OA 

老人が自ら選んだ孤独死…胸が詰まります。
主人において行かれたタロも可哀想でした。
最後にタロが子供達と家の庭で駆け回ってるのを見て涙が出たよ。

でもなぁ…余命わずかなら、娘達に自分が生きてる間は
この家に居させて欲しいと言えなかったんだろうか。
もし自分の親だったら言って欲しいよ。
一人で絶望抱えて死んでほしくない…
気付かないほど放置した娘達も娘達なんだけどね。

回を重ねるごとに、倉石が鬼気迫ってきてる。
なのに動物を前にしてムツゴロウ化してる。
このギャップがなんとも…たまりません。

そして今回は一ノ瀬の卒業でもありました。
倉石と一ノ瀬のこれまでの総括を見てるようでよかった。
二人はよく衝突してた。
余計なことを言わない倉石にいら立つことも多かったイチだけど、
倉石の意志は引き継いだようです。

こんな中途半端な時期に一ノ瀬移動で、
これから倉石と小坂二人で検視するの?と思ったら新入りが入るのね。
この人…この間意味ありげに出てた巡査じゃない。
てっきり今後起きる事件の犯人かと思ってた。
う…ん、一ノ瀬と比べるとちょっと見劣りが。
ま、倉石・小坂とどういった絡みをするか見ものですね。
そして一ノ瀬と倉石の、捜査一課vs鑑識のバトルも見ものです。

【キャスト】

#4













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/768-1f31e48c