/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

 「人間やめてやる」  ◆今野浩喜5.18 OA 

すみませ~ん…石膏じゃなくて蝋人形でした。(訂正済)

前回生き返ったものの、
向島の家で手足を縛られたまま、中五郎はまた殺されてしまいました。
向島が「おう生き返った」とびっくりする様が地味に面白かった。

いつからかなぁ…メッセージ性が強くなったような。
20面相がいがいといい奴で、
役に立ちたくて変装して小林少女を道案内してるの可愛かった。
そして20面相ゆえの悲哀もちょこっと感じられた。

毛皮を着てもう一台フェラーリが買わせてと、
募金するあたりは世相を皮肉ってる?
ペットショップの動物全部逃がすのも、
20面相の持つ繊細さを感じると言うか‥考えすぎ?

でも蝋人形師の向島にしたって、
今のコミュニケーション不足の若者を象徴してる。
その向島に対して、
喋れない人形と心を通わせられるなら、喋れる人間ならもっと通じ合えますよ
という中五郎の言葉は、結構グッときたんだよなぁ。


さて中五郎は、
明智の名に恥じぬよう名探偵セミナーに行くようですね。
そこにはきっと、いや多分、20面相が待ってることでしょう。
楽しみにしたいと思います。

#5












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/771-c4861d3b