/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 「警視総監暗殺計画 矢部謙三 北へ(後編)」5.14 OA 

最終回の矢部謙三、面白かった。
連続殺人の犯人は小沢さんと執事でしたね。
姉弟でひき逃げされた母の復讐…
ダイイングメッセージのトリックもあって本格風。

花枝は矢部のヒロイン的な役割かと思ったら、
最後に警視総監を狙ったと。
でも…何のために偲ぶ会に代理でやってきたんだか。
偲ぶ会で起こった出来事を予見して、
すべて総監に近づくための計画だったら…すごすぎる。

里見が矢部を突き飛ばして、
花枝のピックが矢部のヅラに刺さったのも矢部らしい。
最後までヅラネタ、はずさない。
里見を上手く絡めてありました。

そして中学時代の給食費の押し問答。
給食費は自分が盗った、
疑われないために矢部をかばったという花枝に、
まだかばってる…という思わぬ矢部の一面がよかったなぁ。

最後の前後編を見ると、これで終わるのがもったいない感じ。
桜木や桂もいい具合に絡んで、
刑事・矢部謙三の世界観が完成されたように思います。


サプライズの初代部下石原、
三代目の秋葉と矢部の3人の絡みが面白かった。
トリックってすごいね。
引退した石原役の前原さんを復活させちゃうんだもん。
ファンの声が届いてそれに応えるんだもん。
10年続くはずだわ…

#5












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/780-654e52dd