/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 「翻訳家の友」5.23 OA 

豪華なゲストを惜しげもなく投入しますね。
しかし…一向に核心に迫る気配がない。
もしかして、タイ焼き=犯人?
加賀が犯人にたどり着いた時、ようやくタイ焼きが買えるとか?

今回は第一発見者と婚約者。
殺された峯子は、翻訳家の友にかなり頼ってたようで。
ちょっと嫌な面が見え隠れしてた。
妊娠しなければ仕事を続けられてたと言ってたし、
仕事もバリバリ、幸せな結婚も控えてる…
そんな友に多少なりとも嫉妬心があったのかもね。
でも友のために夫婦箸を購入して祝福するつもりだった。
なんとなくわからないでもない…女の友情って複雑だし。

峯子の死がわだかまりとなって、
結婚に躊躇してしまった多美子を加賀が救った。
…それが刑事の仕事かというのは微妙なところですが。

小さな謎を見過ごさず一つ一つ潰していく加賀。
犯人が捕まるまで、いくつ人形焼きを食べるんだろう…

【キャスト】

#5













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/793-5b672294