FC2ブログ

/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

 「宣告」5.25 OA 

倫理委員会に鴨志田の秘密を握る寺内の不審な急変、
話が動き始めました。

怪文書は速水によるもの、
今までの焦らしが嘘のように一気に暴露しましたね。
メディカル・アソートからの賄賂は、
救命の医療機器や薬品などに充てられていた。
私腹を肥やしていたわけではなかった。
…まぁそんな事だろうとは思ったけどさ。

そもそも速水とメディカル・アソートの癒着は、
城東デパート火災事故から始まっていた。
次々と運ばれてくる患者を前に備品や薬品は足りなくなっていた。
若手の医師にまで医療機器メーカーがすり寄って来る時代で、
仕方なくメディカル・アソートに電話をし搬入させた。
その時の借りが癒着を生んだと。

速水らしいですね。
患者を救うことに忠実な医師。
「俺を裁けるのは目の前に横たわる患者という現実だけだ」
新設される病院にいくのも、この地域の救急医療を広げるため。
…かっこよすぎです。

そんな速水に納得いかない様子の佐藤。
う~んここまで重要な役回りなら、
他の役者さんでお願いしたかったな。


寺内が白鳥や田口に話そうとした話は何だったのか?
点滴になにか混入されたかのような演出でしたが、
そうなると救命の中にスパイがいる可能性もありそう。
そして鴨志田とメディカル・アソートが何を企んでいるのか…
面白くなってきましたね。

【キャスト】
#7













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/795-34e92dc6