/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

 「声」5.26 OA 

なぜ唐突に彼女は死を選んだのだろう…
と疑問だったのですが、
女性変死体事件の犯人・安藤に襲われたことが引き金だったのか。

今回はさすがに重たい話で、どんよりとしました。
でも…少しだけ共感。
自分も女じゃなくてただの人間じゃだめなのかなぁ…
って思い詰めてた時期があって。
女性記者のような壮絶なトラウマがあるわけじゃないんだけどね。

倉石は女性記者の見立てを小坂に任せます
かっこよかったですですね。
「俺が見立てさせんだ、文句あっか」
倉石は自殺とわかってたんでしょうね…だけど小坂にゆだねた。
自他殺不明。

女性記者の声を必死に拾う小坂。
そして記者の心中した母親の声まで拾う倉石。

記者が愚痴のようにボイスレコーダーに残した声。
そして彼女自身の中でこだまする母親の声。
その中で友人と飲んだ時の明るい声が唯一の救いでした。

今回松下さん迫力ありました。
イチも登場しましたね。
イチの異動で一課との関わり方の角度が変わっていい感じ。
倉石のペット金魚も2匹に増えましたね。
コーヒー豆に話しかけたり、
金魚に話しかけたりする倉石に癒されるわ。

【キャスト】
#6













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/797-cbe72622