/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

 「絆が繋ぐ…県大会への架け橋」5.29 OA 

最後の砦、火野も加わりました。

航の父親、亡くなるの早い…
父と息子としてわかりあえるのを待ってたかのように死んでしまった。
でも、会えてよかった。
演技を見ていた航の母の
「生まれてきてくれてありがとう」にはジーンときました。

一方火野も父親に認めてもらうことができた。
そして居場所が、仲間ができた。
航と火野のそれぞれ父親と向き合う回。

そして県大会予選。
木山と日暮里が大会の場所が分からなくて迷い、ケンカを売られてしまった。
火野を団体に加えるためとはいえ、少々強引。
やっぱこれからもケンカは部の障害となるのでしょうか。

烏森高校はギリギリ予選突破。
演技場面は見てて楽しかったです。
…若いっていいね(遠い目)

予選突破した烏森ですが、
ど素人の顧問では選手が伸びないと言われてしまいます。
…うむ確かになぁ。
神保さん呼んできてくれたらいいんだけど。
ってことで次回は顧問柏木の回ですね。
きっと顧問は柏木しかいないってことで落ち着くのでしょうが。

#6













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/799-a9670bbc