/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

肉体労働してる間に一週間遅れになってしまった…
ま、遅々なのは毎度のことですが。

 「電脳探偵」  ◆温水洋一6.1 OA 

今回は初めて死ななかった回。
…そのせいかちょっと締まりがない感じを受けました。
場面展開の変化も少なかったですしね。

温水さんや中五郎の小ネタは面白かったですけどね。
20面相を罠にはめるために、パチンと挟まる奴(…名前を言え、名前を)を置き、
「そこにおいたぞ、罠はそこだぞ」と自分に何度も言い聞かせる場面が好き。
案の定偽20面相が現れて、罠にかかってしまうお約束だけれど。

ところで、自転車の鍵は誰の仕業だったんだろう。
温水さんは20面相とは無関係だったんだよね。
じゃぁ衣装はどこから…?っていうドラマでもないか。

温水さん=ゴムパッチンさんは無実の罪を着せられて
全国指名手配のため、かつらをかぶってバイトをしながら転々と。
料理が好きだけど料理屋では働けない。
そこで今回は生身の明智が謎を解く。
犯人は第一発見者の女将さんだと。

そして犯行予告のあった20面相は電脳君だったと。
…バレバレだったよね、「すぐそばにいる」でわかったよ。
届いたのは昨日…昨日からあそこにいたのかっ!
ご飯は?トイレは?…と野暮なこと聞いてはだめなのよね。
にしても20面相ただのいい奴じゃん、ヒントくれたりして…
42万もらってるからか。
さみしいから明智と一緒に遊びたい人にも見えるけど。

#7













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/811-692258bb