/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
[金21] 警視庁失踪人捜査課
えっ?娘の手掛かりがあったのにここで終りなの?
もう一話あるのかと思ってたら、最終回だったようです。
う~んモヤモヤ感が…早く娘さん探してあげないと。
人の記憶は日々薄れていくのだし、
また手掛かりがなくなってしまうのではと余計な心配をしてしまった。
ゲストに久我山(野村さん)と杏子(越智さん)の昼ドラカップルが、
似たような設定で出たのには笑いました。

[金22] ヤンキー君とメガネちゃん
ヤンキー君とメガネちゃんも無事最終回終えました。
終わってみれば生徒会はヤンキーとひきこもりで構成されてた?
う~ん生徒会が出来あがっちゃったら、やることなくなったって感じ?
品川の進路も引っ張りすぎだと思いました。
最後はヤンキーの品川や花をクラスが受け入れて署名、品川の退学は免れる。
素顔で登校した花入学試験の女子(=花)に告白して終りですが、
千葉君は素顔の花に気付いたのに、なぜ品川は気付かないのかと。
和気あいあいの学園ドラマで良かったちゃ良かったんだけど、
もう少し話を転がして面白くできたんじゃなかろうか。

[金23] ハガネの女
1話で一人の生徒の問題を取り上げ、
おおむね完結というのがちょうどいい気がしますね。
子供の問題がそんなに簡単ではないのでしょうけど。
逆に子供が持つ素直さや軌道修正の早さも加味されるし。
後遺症もちゃんと描かれてますしね。

子供達が一番に影響を受けるのが両親なんだと考えさせられる。
教育本や子育て論は数多くあるけど、
自分の子供を育てる方法の答えはどこにもないんだよね。
それは親と子供の対話からしか生まれないのではなかろうか…
と出産経験のない自分が言うのも変か。

あとは最終回を残すのみ。
4話で真理衣のエピソードはありましたが、あれはどっちかって言うと、
真理衣&母に追い詰められたリサ&母の回でしたもんね。
最終回にまた荻野目さんが出てくる?
ハガネと塩田の行方も気になります。














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/813-47b777f9