/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

[土] タンブリング
最後の新体操演技を楽しみにしてたのですが、
微妙~な演技であっさり終わってしまった。
もう少し盛り上がれると思ったんだけどな~
案外あっさりとしてたし、これで盛り上がる観客って一体…

やはりヤンキーと新体操と言うのに少し無理があったのかも。
背筋を伸ばし綺麗な姿勢が基本なのに対し、
入場時のがにまた歩きってどうよ…少々興ざめする部分も。
まぁヤンキーと新体操という真反対のギャップを心と合わせて描きたかったのかな。
にしても最後の最後まで暴力で、正直またかよと。
木山が赤羽に囚われて場所までわかってるなら、
警察電話しとけって思いましたもん。
警察沙汰にしたくないってのはあるんだろうけどさ。
まさか航が赤羽のことも救おうとしてるというのは意外だった。(紅子かよっ!)
でもま、最後の日暮里君が部長志願してるのが微笑ましかったし後味は悪くなかった。

[日] 新参者
非常に残念なまま終わってしまいました。
毎回の人情ものも時計屋がピークだったように思うし、
話の引っぱり加減は半端ないっす。
阿部ちゃんだからなんとか最終回まで見れたわけで。
最後の犯人も、「おぉ~こう来るのか」と思ったら捻りのない最終回でした。
最後は泉谷さん親子を絡めて、親子の間の情もので幕を閉じました。
音楽とか好きだったんですけどね~
黒木さん…なんでヒロイン扱いだったんだろう…。
ヒロインは溝端君でしたね。

[日] 女帝 薫子
ネタ的に面白く見てたんですが最終回がひどすぎ。
切り札の人質置いていく間抜けなやくざがどこにいる?
まだホステスとして5年もたたないうちに女帝を譲るってどこの女帝?
銀座を知りつくし銀座を守っていくのが女帝。
銀座ホステスの頂点なのに、沙也じゃ頼りなさすぎだなぁ。
結局倉内先生の改心で、ゴージャスも沙也も生き残ったと言うのに…
組を裏切った須藤は殺され、純平は居酒屋からやり直し。
最終回はバタバタとまとめただけのようでした。
妊娠した美樹と紗也の突然の泥ケンカも唖然とした。
で、日出子ママは捨て駒のままなのね。
美樹が尊敬した日出子ママ…














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/815-64dd7e8b