/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

 「初恋篇」7.9 OA 

クスッと笑えて面白かったけど、
中盤のたるみがちょっと気になります。

うぬぼれ4、いやうぬぼれ5しか客が来る気配のない店。
そこでのやり取りのシーンが多くて早くもマンネリ感が…
あのノリは女子を受け付けない壁を感じるのです。
でも生態を観察してるような気にもなる。

坂東三津五郎は心理学者の栗林で、
うぬぼれ達をバックアップする相談役なのですが、ちょっと浮いてるような。
今ひとつ生かされてない気がしなくもなくもなくも…ない。
それと荒川良々が濃ゆい。
刑事ドラマなんだけど、解決がちと面白くないかなぁ~。
一方、西田敏行さんがいい味だしてて好きです。

毎回ゲストが変わるので、毎回違う楽しみが味わえそう。














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/825-a2c24014