/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 「偽装されたストーカー殺人」7.27 OA 

伊達サイドにゆっくりと焦点が当たり始めました。
案の定、マスターも伊達に関わっていた。
伊達少年の未来を考えて、ヤクザ殺しをもみ消した元刑事マスター
法の裁きを受けられなくて、罪が消えずに苦しんだ伊達。
でも死んでないならそんなに苦しまなくても…と思う自分はずるいのかな?

伊達に制裁を受けた者たちの消息もちらっと判明。
殺してはいない、しかし明日は来ない…やっぱり島流しか?
食糧とかどうしてるのかな?
やっぱサバイバル?でも中には知恵の働く者もいるから脱出しそう。
それとも幽閉されているのでしょうか。
神隠しの場所で彼らが何をしてるのかぜひ見てみたいものです

そして伊達に協力しようと暴走する久遠。
彼も傷を持っていた…背中にやけどの跡、虐待ですね。
…どうも錦戸さんが名倉潤化してるように見えてしまう。
それに久遠は鑑識でちゃんと仕事してるのだろうか。
倉石より好き勝手やってる気がするよ。


事件の犯人は、いかにもステレオタイプ。
お金目的で付き合って、通帳寄こさない女に暴力で無理やりむしり取る。
殺された女性は、
父親が病気のため生活費などすべて娘が稼いでたそうですが、
その割には裕福な暮らしに見えますね。
夜はキャバクラで働いてたこと、母は気づいてたと。
なんだか呑気なお母さん。…男の正体にも気付かないで。


冴子の話では、神隠しは宮城の兄が死んだ事件後に始まったと。
やはり宮城の兄の事件が、きっかけのカギを握っている?
井筒(鹿賀)も疑われたと言ってたし警察内部によるもので、
伊達とマスターが神隠しをせざるを得ないようなジレンマがあったのか。
冴子・伊達の部下たちが神隠しに注目し始めたことから、
いずれ神隠しの捜査が行われ、
伊達やマスターが法の裁きを受けることになるのでしょうか。


ところでEDのラップ、どうなんだろう…
本編のイメージ台無しにしてる気がするのだけど。
余韻に浸るどころか、笑ってしまう。

#2














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/856-be89bb21