/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

ホタルノヒカリが最終回を迎えるころ、
なぜか永田町の波乱が付きまとう。
それでも大波乱にならなくてよかったなぁとホッとしてます。
前回は総理の辞任でしたからね…。

最終回を迎える今日、
朝からホタルとぶちょおの2ショットに元気づけられてる。
この2人を見るのは最後になってしまうと思うと…
さみしいですね。
ずっとずっと見ていたい…
こんなにドラマのキャラが愛おしく思えるとは。
ホタルとぶちょおがいてくれたら、
それだけで幸せな気持ちになる。
二人が柔らかい光で灯してくれるような、
そんな優しい気持ちになる。

パソコンの不具合もあって、
感想とか書けないまま最終回を迎えることになりましたが、
いつかちゃんと書きたいなと思ってます。

さて最終回、
まだまだ余韻に浸っていたい…最後なんてヤダ!
って気持ちが大きいのですが、
キャストやスタッフの皆さまが魂込めて取り終えた最終回を、
見ないわけにはいきません。
ホタルがどんな決断をするのか、
ぶちょおがホタルをどう包容するのか、
ホタルとぶちょおの幸せの形。
そして、山田姐さんと二ツ木さんの幸せ、
瀬乃の決断、すべて受け入れる覚悟はできました。

何があってもホタルノヒカリが好き!
それは変わらないと思う。
ホタルが、ぶちょおが、山田姐さんもふたちゃんも。
恋敵の瀬乃も若い社員たちもひっくるめてホタルノヒカリだから…
続編に出会えたことは自分にとっては喜びです。

ではホタルノヒカリ最終回、本気度100%で見ます!!













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/862-f95c5293