/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

8/28 
修理から戻ったパソコンを起動してみる。
HDDのデータなどを確認し、ネットに繋げて少し様子を見る。
以前のように使えることに安堵する。

8/29
修理に出していた間のデータを移す作業をする。
30分ほど使用した頃、ファンが高速に回りだし、
部品を交換したせいか機械臭がした。
…あれ? 高速に回転するファンが止まらない。

スリープ、再起動、シャットダウン、コンセントOFF…
全て試し、時間をおいて試してみたけど一向に止まらない。
全開で回っているようなシャーシャーという音、
ちょうど起動するときに一瞬高速で回る時のような勢いが、起動してる間中続いてる。
…コレ、大丈夫か???

8/30
1日電源抜いて置いてみたが、
止まることも低速する気配もないのでサポートに電話する。
(もし修理となったら、早い方がいいでしょってことで)
サポートのお姉さんに指示されたのは、
全てのコードを抜いて、電源を30秒(だったかな?)長押しして下さい。
そしてまたコードを刺して起動させ、ファン音を確認。
相変わらずシャーシャー言ってます。
「交換したビデオカードのファンかもしれませんね」
ということで、またもや修理に出すことになりました。

9/1
引取りにいらしたのはこの間のおじさん。
なんだか申し訳ない気分になる。
かれこれ4度目のご対面なのです。

9/8
修理に出したパソコンが届く。
やはり今回も何の連絡もない。
ただ前回の学習からこの日届くであろうことは予想できた。
修理報告書には「VGAが正常に動作しなかったため交換しました」と。
…サポートのお姉さん、大正解です。

が、まだ終わりではなかった。

----続く----














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/867-dc5a2443