/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

 「不実な指」10.12 OA 

相手の男性がちょっと弱いような。
京香さんに貫禄負けしちゃってて・・・存在がね。
その男性の奥さんが深田恭子さんってことは、
主人公と男性のラブストーリーってよりも、
奥さんが絡んだドロドロ劇になってしまうのかなぁ。

いきなりシンガポールでの再会から始まったのですが、
こういう展開のしかたはどうもなぁ。
先の見えないドキドキ感が薄れるって言うかね。
ってか、相手はタイ人かと思ったし。
そしたら日本人で金融庁のキャリアですと?
時代の寵児になった人物が、没落し外国の裏社会と繋がってる?
・・・なんだろう、どこかで見たような気がするこの感じ。

しかし鈴木京香さんは、働く女性が似合いますね。
メガネをちょっと崩しての女史風が、なんとも様になってる。
草笛さんの女流作家の存在感も面白いです。
ドラマの中で重しになってるんだけども、主人公を煽る存在でもあり、
そしてなんとも艶っぽい。

さて不倫相手と奥さんがなぜか隣に越してきました。
他の登場人物も絡んでくるのかな?ぐっと話が進みそうです。














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/872-966f6b71