/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

 「最低女上司と初めてのスクープ」10.17 OA 

よくあるタイプのドラマだと思います。
特にフジさんが得意そうなね。
美女と野獣とかニュースの女とか・・・あと職業は違いますがショムニとか。
あまり新鮮味は無いですが、こういうドラマ好きですよ。

初回の話としては少し詰めが甘い気もしますが、面白く見られました。
すでにキャラもたってますし、チーム感も中々いい感じ。
若干相武さんが浮いてるかな~と思いましたが、浮いてる役ですしね。

欲を言えば蒼山と衝突する男性記者に、
もう少し落ち着いた俳優さんがいたらなぁと。
これから小出さんがどういうポジションに収まるかわかりませんが、
もし蒼山と衝突するも、仕事を重ねるうちにお互いを認め合う存在に、
ということならやっぱり30代で、
松雪さんのサポートできるような男優さんがよかったな。
小出さんではちょっと頼りないような・・・
要さんを底上げしてもいいんじゃないかと思いました。

まぁそう思ったきっかけが、
小出さんに須賀ちゃんの影を見てしまったからって言うのもありますけど。
・・・申し訳ない。
ドラマを見てるとチョイチョイ藤木さんの幻影を見てしまうもので。

さてこのドラマのキャッチ
「不完全でもチームなら武器になる」
のとおり、キャストが戦隊もののごとく名前に色がつけられております。
赤レンジャー、桃レンジャー、黄レンジャー・・・
となると黒の平山さんはチームの敵となるショッカーでしょうか。

不完全でもチームなら完全なニュースを・・・真実にたどり着ける。ってとこかな?
でもこのチーム、各人に癖があるようで、
その癖をツンツンキャラの松雪さんが、どう攻め崩していくのか楽しみです。

【キャスト】














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/877-a032a6c1