/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

 「明るかった母さんが壊れた…!」10.19 OA 

前半はひたすらフリーター男がうっとおしく、
後半、浅野さんによるお母さんのうつ病が衝撃的で見入ってしまった。

うつ病の原因は、息子と夫の口ゲンカによる家庭内の不和かと
思ったけど違うようですね。
原因はとなりの奥様・・・
でもまさか坂口さんが意地悪な奥様を演じられるとは・・・意外だ。
息子の就職や退職、根掘り葉掘り聞いてましたもんね。
きっと前から、旦那のことなんかもチクチク言ってたのかも。
そこに息子のことも加わり、家庭はギスギス・・・癒える場所が無くなって、
ぜんぶ自分が悪いって追い詰められちゃったのかな。
・・・素人考えでスミマセンですが。

で、根本のとなりの奥さんを排除しましょうってことで家を建てる決心を?
家は、父親が唯一成し遂げなかったことだし、
それをフリ男がすることで、
一人前になりましたという自立を意味するのかもね。

しかし、父親と息子の言い合い聞いてるといたたまれない。
なんつーかとってもリアルで見てるのが苦しくなった。
間に挟まれたお母さんも可哀想だし、
父親は自分の事ばっかだし・・・でも正論も含まれてて悔しくもあり。
そんでもって息子は、プライド高いわ、仕事の姿勢がなってないわで
説教したくなるし。
これから変わる、成長する前提での性格なんだろうけど、
あまりも下げ下げな主人公でした。
そんな主人公をムカつくほどリアルに二宮さんは演じておられました。
そして、竹中さんもムカつくほどリアルなお父さんを・・・さすがです。
姉の井川さんが救いどころになっていて良かったです。
もうなんて頼りになるお姉ちゃんって感じで。
でも医者一家で姉もなにかしら抱えてるようですし、
家族それぞれが変わっていかないといけないんでしょうね。

全然見る気なかったドラマですがもう少し見て行こうかなと。
先日妹と電話で話してたら、このドラマを絶賛してました。














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/879-a8921944