/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

 「神の手vs悪魔の指先」10.21 OA 

すでにチームドラゴンの敗者ムードが漂ってるんですが・・・。
鬼頭はカテーテルがすべてだとは思ってないはず。
チームドラゴンによるオペ、
それにカテーテルの選択肢が加われば最高の医療となるのに。
なんだか医療で勝敗を決めるゲームの様相となってるのが、
ちょっと怖い気もします。

あの患者の場合はさ、
カテーテルを選びたいと考えるのは自然ですよね。
カテーテルで可能なら自分だってそっちを選択するかも。
カテーテルにしろオペにしろ100%安全ななんて無いだろうし。

そのカテーテル治療に加わったのが麻酔科の荒瀬。
自分を救ってくれた黒木側についたのか、
それともあくまで中立の立場なのか。
麻酔医としてぶれない荒瀬はカッコよかったけどな。

カテーテル医の黒木は藤吉と知り合いで、外科を憎んでいると。
野口とは別に外科とのいざこざが生まれそう・・・
その憎しみが取り払われたとき、
チームドラゴンに参戦ということもあるんだろうか。

すべての元凶は野口なんですよね。
でも鬼頭がカテーテルの発展を選ぶのは妥当のような気もします。
野口の思う壺も悔しいけど。
なんとなく最後は野口の失脚で終わる安心感もあるのでね、
医療ドラマを満喫します。

黒木に打ち砕かれたチームドラゴン、このままじゃ終わらないはず。
加藤が引っ張ってきた女の子は誰?荒瀬に代わる麻酔医?
次はチームドラゴンのオペが見たい、
カテーテルには出来ないオペは沢山あるはずです。

【キャスト】













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/885-34d9e7ab