/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

 「命がけの想い」10.25 OA 

意外と展開が早い・・・
まぁ命の危険が迫ってるからダラダラはできないか。

梨沙(上戸)と兄の修一(稲垣)の関係が、
金がらみってだけでも無いように見えた。
なんていうか・・・いびつな愛情?依存とか虐待のような・・・
兄妹二人だけで変に結びつきが強いのかな。

案の定、修一は健吾に近づきますね。
肝臓移植までたどり着くのはもう少し後かもしれないけど、
真相知ったらどう出ますかね。
兄らしく、妹の体にメスは入れさせないと断わるか?
これまで、二人の兄の対比できてるから、
やっぱ妹の肝臓を切り札にしてお金を巻き上げる?

肝臓提供できなくても300万はもらうよと梨沙。
入籍して300万支払って、
梨沙の肝臓は移植できませんとなるときついなぁ。
でもまその辺はドラマだし、結末が多少見えてるからね。
結局契約だったはずの関係が愛情に進展して、
お金云々は大した問題ではなくなるんだろうなって。

大人が肝臓をめぐって深刻化してるのに、
元気そうに病院抜け出して青春してる当の本人。
今後マリア(北乃)は辛い場面が多くなるだろうし、
その前の幸せの1コマでしょうか・・・

梨沙と健吾が婚約して検査となったら、
先生も二人を疑ったりして煮詰まっていきそうですね。
意外と重いドラマなのかも・・・登場人物の死もありそう。

はじめてコメントいたします。
腎臓移植や肝臓移植をキーワードに調べていたところ、こちらのサイトへたどり着きました。
助かる命がそこにあるのなら、少しでもお役に立ちたいと臓器移植に関していろんなサイトを閲覧しています。
少しでも多くの人たちを助けたいと考え、微力ながらも行動しています。
こちらのサイトは参考になり大変助かりました。
ありがとうございました。

2010.12.27 14:13 URL | 肝臓移植について #0pwmeXws [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/890-57b2d1fa