/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 「追い込め 悪徳弁護士」10.26 OA 

娘の移植日を狙って弁護士を殺した芽衣子。
あくまでも大切のものと引き変えに・・・なんですね。
ドナーの心臓を人質に自殺を強要、
弁護士が飲まないのを見越して試験管には毒ガスを入れておいた。

その後芽衣子は泣いてるのが・・・?
じゃあなぜ復讐を行っているのかと。
すべてが計算で復讐の為に魂まで売った女ではない。
むしろ動物の世話をさせることで、純粋な女の一面も見せてる。
そのあたりのアンバランスさが、自分には今ひとつ。

真島とのことも、
3人も殺しておいて、今さら刑事と恋愛するつもりか?って。
そして真島に関しては存在自体があいまいに感じる。
上司の三輪を追ってると芽衣子に出会い、
芽衣子の素性を調べるとそこに鑑識として三輪も絡んでた。
いずれ復讐する芽衣子に行きつくんだろうけど、
なんというか・・・・暇な刑事なんだな。

芽衣子が復讐を果たした後電話ボックスにやってくる堂島。
・・・・唐沢さん、面白すぎだ。
息絶えた弁護士を、
楽しそうにカメラにおさめるフリージャーナリスト、最高っす。
堂島が出てくるとワクワクする。
話に乗りきれない自分は、唐沢さん目線で見ようかな。

しかし堂島にバレバレとはね、芽衣子脇甘すぎじゃない?
堂島を早く始末しないと大変なことに・・・
でもまだ堂島に死なれちゃ困る、退屈になるから。

といった感じなのですが、そろそろ新展開欲しいですね。

【キャスト】













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/893-8f94d174