/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

 「正直な体」10.26 OA 

シンガポールでの再会、
バーで「あなたの前で服を脱ぐ気はないわ」なんていっておいて、
監督の話でまた気持ちがぐらついて、結局・・・ですわ。
翌日はバカンスを楽しむ恋人同士のようでしたね。

二人の未来を見抜いたような占い師のシーン、
脚本家は「ダブル・ファンタジー」を意識してるのかなぁ。
本の中で、タイかどこかで占い師が、
始まったばかりの二人の別れを示唆してるシーンを思い出した。

帰国した二人を待っていたのは、行の妻・万里江。
スーパーで買物中に「牛乳買っておいて・・・」
なんて並の常識じゃないなと思いましたが、
まさか夫婦の問題にるいを巻き込んでくるとは。
「子供つくることどう思ってるのか主人から聞き出して」なんて。
あげくには「本出して儲けさせてあげたのにっ」と逆ギレ。
基本自己チューなのでしょうが、壊れはじめてきちゃいましたね。
こりゃドロドロもありそうだよ・・・

万里江の不可思議行動で
ついにるいと行はお隣さんとして顔合わせ。
行は、亮(綾野剛)がるいの恋人と勘違いして嫉妬するのかな。
妻にばれるかばれないかの緊迫感のなかでの二人の関係は続くのでしょうか。
この状況から1話のシンガポールのシーンまで、
一体何があったのか、少しづつ気になりはじめてきました。

そういや、るいの元にやってきた亮と恋人の愛子(YOU)。
かなり不思議なカップルなのですが・・・龍馬ごっことか。
そろそろYOUさんの不思議系も辛いものがあるような。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/894-eec0e04d