/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

 「裏切りの公開手術!」10.28 OA 

イライラする展開が多かったです。

それと、いくら岸部さんが面白いとはいっても
頼りすぎじゃないですかね。
ウザさ倍増でした。
「It's a Show Time」・・・医療がショーとはね。
あくまで手術は患者を救うものという朝田との対比なのでしょうが。

加藤はカテーテル治療に押されて焦ってた。
そこで難しいオペでライブデモンストレーションを提案し決定。
しかし当日、患者の様子をみて朝田はカメラを退けた。

オペの様子は医局のモニターで見れたような気がするんですけど。
たしか真上の室内でもモニターあったよね。
だったら、その映像を会場に繋げて、加藤が解説すればいいのに・・・
術部の映像だけでも、朝田のオペのクォリティは理解してもらえるでしょ。
もしくは、招待した有名な先生方だけでも
真上の観覧室にご足労頂けばいいのに。

と決まってる話に文句つけても仕方ないけどさ。
あんなふうに来賓ほったらかしにする病院側はどうなのさって思って。
せめて何がおきてるのか説明くらい・・・
あげくにわけわかんない野口の演説。
忘年会の余興かよって。

加藤ちゃん、準備不足ですよ。
そしてひたひたと影で準備をしてたのが野口なんですよね。
ま、もともと黒木の治療をライブにするはずだったでしょうし。
最高の舞台となるはずが、野口にとって変わられた。

今後野口はますます尊大になりそうですね。
チームドラゴンは、ますます追い込まれる事になるんでしょうね。

【キャスト】













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/897-b75238f7