/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

 「私はブスじゃない! 文化祭でおきた奇跡とQ10の正体」10.30 OA 


3話はながら見したせいか、さらっと見てしまった。
優等生の河合さん、兄からブスだブスだって言われてたんですね。
・・・とってもかわいいのに。むしろ兄貴のほうが・・・
そんな河合さんに、山本がつっかかる。
前回の彼氏の前で着てた服を渡したりして背中を押してあげる。
河合が好きな影山(賀来)も一歩踏み出して、
皆が受験合格祈願で叫んでるのに一人、河合はキレイだって叫ぶ。
青臭いけど・・・なんだかとっても清々しい。

それぞれが一歩踏み出して変わろうとする姿が印象的でした。
個人的には、担任の小川(田中)のバッティングの1ショットが
妙に脳裏に残りました。
大人になって忘れてきたものに共感したんでしょうかね。

キュートはといえばお金を捨てて下さいと、募金運動してました。
その姿が今の世情を憂いているようで何ともいえぬ気持ちに。
平太の父に拾われて、鶴の恩返しか?なんてお茶目でした。
そのまま月9のイメクラに行かなくて良かったよ。(←キャラ違いすぎ)

不登校だった月子(福田麻由子)が関わってきましたね。
ちょっと特異な感じの子ですが、もしかしてキュートの製作者?

キュートと関わるうちに平太は少しづつ変化してますね。
そして入院してる久保の元に代理で柳(薬師丸)がやってきた。
大人の描かれ方がとても暖かく染みてきます。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/900-eef203fc