/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 「新米熱血教師はNo.1キャバクラ嬢!」1.12OA 

あ・・・と、これはつまり、明らかにごくせんのキャバ嬢編。

美咲が六本木の住人達に挨拶されながら
目的の店に向かってるのを見て、
こりゃもしかして、皆が応援に来てくれるオチだなと。
まるでこち亀の両さん並の町の人気者パターン。

ごくせんではヤンキー生徒に対して素性はヤクザの娘の教師。
こちらはチャらい生徒に対して、お水なキャバ嬢。
でもキャバ嬢が啖呵きってもスッキリしない。
ダサい教師が実は極道の孫、ケンカは最強というギャップが、
美咲にはないんだよね。
指名ナンバーワンのキャバ嬢くらいじゃぁね。

なにか一つ自分だけのナンバーワンがあるはず!っていうのも、
今さら言い尽くされた事を大声で言うのも・・という恥ずかしささえ漂う。
若者ならまた新鮮に受け取れたりするんだろうか・・・

と言うわけで、暇なら見るかも?くらいのリタイア候補。
香里奈さんはフリーターのように、
モデルみたいだけど実はガテン系?の方が合うと思いました。
声のせいかな?

このドラマで楽しめた所は、自由すぎる戸田恵子さん。
生瀬さんとポジションが一緒です。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/914-b7b35251