/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

 「父の仇」1.16 OA 

・・・これを大河ドラマと呼んでいいものかどうか。
今までも砕けたホームドラマ大河もあったけど、
歴史好きの重厚な大河ドラマファンには避けられそう。
私は大河ドラマあんまり見ない方だけど、
そんな自分でさえこれでいいの、NHK?・・・って思うもん。
どっちかって言うと、以前年末にやってたフジの時代劇SPに近い。
1話はまだ信長や市で見られたけど、江目線になったら途端に軽くなった。
特に江と初は現代っぽさが漂う。大河口調が合わないのかなぁ。

ま、そんな江ですが、
いきなり子役から上野さんに成長しましたね。
(子)茶々はもう出ないのかぁ。
それで疑問なのですが、2話の江はいくつなのかな?
希望の子と讃えられた江が、残念な子に・・・

信長の豊川さんは存在感は信長っぽい。そしてオッチョだ。
岸谷さんの秀吉は、なぜか笑っちゃう。
決して合わなくは無いんだけど、
岸谷さんが持つコミカルな部分が笑いを誘う。

これから時代が進んで、
それぞれが相応な年になったら落ち着いて見れるかもしれません。
それにしても、もうちょっと細部のキャストにこだわって欲しかったな。
逆を言えば、スポットは殆んど当らないよってことなんでしょうが。

別の意味で惹きつけられる大河ドラマ、
割切って見れば、笑って楽しめるのかもしれません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/918-5fe01247