/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

「純愛…VS美しき吸血鬼」
「VS天才死刑囚! 神予言の罠」
1.21 OA
1.28 OA 

毎回毎回、猟奇的な犯罪が続きますねぇ。

前回までは、このドラマ嫌いじゃないかも?と思ってました。
猟奇殺人を犯す者を、悲しき犯罪者のように飾るのはどうかと思うし、
主人公の「私が正しいのよ」ぶりも鼻につくんだけどね。
でもそれぞれの角度からプロファイルして、犯人像を割り出す過程は面白い。
出来れば刑事を歪ませず、
刑事とプロファイラーを戦わせて犯人を捜すんならもっといいのにと思った。
・・・3話までは。

しかし4話で萎えちゃいました。
天才死刑囚と香月を会わせて対決っぽくしたりして、
意味ありげで意味の無い回だったんじゃないでしょうか。
柳楽さんの、逝っちゃった天才死刑囚も自分にはイマイチでした。
頑張って演じてるんだなぁってのが見えてしまってね。

4話で香月の父親に矛先が向けられたし、
これから父親のことも同時進行していくのでしょうかね。
CPSに協力的だった柘植や管理官も、香月の父親となにかありそうですね。
もしかして生きてる可能性もあるのかしらん。←興味薄。

微妙だった天才死刑囚は次回に引き継がれるようですが、
事件は終わってるので続きの意味が見えない。
最後に、袴田さんお疲れさまとだけ書いておこう。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/926-abbdf56e