/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
◆スクール!!

先週・今週と、とりあえず見ようかなってチャンネル合わせたけど、
子供の声聞いて・・・変えた。
なんか面倒くさくなってしまって。
リタイア決定です。

◆冬のサクラ

静かなドラマで意外と引きこまれる。
でも夫がなぜあそこまで妻に執着するのかなぁ。
女いるのにさ。
単なる夫のプライドとか俺様気質というよりは
妻を檻に入れて独占する狂気をはらんだ愛情のようだった。
そう、昔の冬彦さんタイプ!
姑も江波さんってことで、これから妻は追い詰められるのかしらね。
・・・そうなると、こっちのドラマも面倒って思っちゃうかも?

◆Dr.伊良部一郎

見る予定はなかったんですけどね。
たまたま、ファンキーなナースの余さんが画面に写って
強烈に引き寄せられた。

感想は・・・余さんしか見所が無い。
徳重さん、渋い顔して刑事してれば見られるかもしれませんが、
これはちょっと・・・痛々しい。
やっぱコメディって難しいんだね。
泣かせるのは演出や脚本でどうにかなっても、
笑わせるっていうのは役者にかかる比重が大きい。
徳重さんの伊良部は、変にキャラつけて
笑わせようって意識が大きすぎる気がしたかな。
でも逆に気になりすぎて、
も一回見ようかなって思うかもしれない。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/930-d29f9a44