/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 「女の闘い」
 「男の答え」
 「暴露」
1.24 OA
1.31 OA
2.7 OA 

毎回唐突になにか起きたり、
人物の秘密が明かされたりで成り立ってるドラマのような気がします。
まね、もともとドラマってそんなんよね・・・と言われればそうなのですが。
唐突な出来事で引っ張って、心情はおまけなのかなって。
ここまで見てきて、どの人物にも感情移入できない。

生徒とのことを知りながらも修二と結婚するつもりだった夏実。
でも修二を信じられなくなり、そんな自分もわからなくなって結婚をやめる。
その矢先に、妊娠?・・・ドラマならではのタイミングだ。

柏木修二は、ひかりとのことが公になり謝罪。
夏実からも見捨てられそうですが、自業自得としか・・・
でも実際は何も無かったんでしょうね。
修二に関しては、兄との確執も謎としてキープされてるけど、
あの夜に関係あるのでしょうか。

そしてこのドラマの鍵となってる佐伯ひかり。
かなりうっとおしく見てます。
そもそもCM(資生堂)からしてうっとおしいんですけど。
夏実から修二を寝取った小悪魔の顔をしてたかと思うと、
実は病気持ち、しかも事故で姉を亡くしていて、
自分が死ねばよかったんだと急に弱々しいキャラに変身。
あの小悪魔は精一杯の背伸びだったって事でしょうか。
それにしては・・・

でね、ひかりの病気のことで少し思うことがありました。
「薬を飲まないと女じゃいられない」
「私は欠陥品なんだ」
・・・まんま、在りし日の自分です。病名は違いますけどね。
過去、頭の中でひしめいてたフレーズが出てきてドキッとしました。
そしてなんと軽々しく口にするのだろうと・・・思ってしまいました。

そんな病気を抱えてる女の子が、
好きだからといって酔っ払った人と一夜を共にするのはかなりの強者。
やけどの跡すら見られるのをためらうのではないのかな。
そんなマイナス思考なの自分だけなのかなぁ。

色んな事実が明らかになったひかりですが、
未だに挑戦的だったひかりのイメージが強いので、
いまさら可哀想な部分が出てきてもなぁ~って感じなのです。

ひかりの背景といい、どこか野島ドラマっぽさを感じます。
今後はどんな出来事で物語が進むのでしょうね。
夏実の妊娠で、まさかひかりも妊娠したりして?
・・・って思ったら妊娠は難しそうな病気でしたね。
ってか、あの感じはひかりの狂言っぽかった。

修二にイライラし、ひかりにイライラし、
望未にイライラし、亜弥にイライラ・・・・
こんなに自分、短気だったっけ?













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/932-5425bfd0