/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

 「真相」2.14 OA 

・・・色んな意味でビックリでした。

柏木は暴露したことで生徒にいじめられ、
見かねたひかりが柏木を救おうと真実を告白。
で、なぜか身の上話を語りだす。
可哀想なら何でも許してもらえると?

私は薬を飲まないと女じゃいられない。
お姉ちゃんが死んで家族がバラバラ。
居たたまれなくてお姉ちゃんの格好して行きずりの男と寝た。
そしたら自分が汚く見えて、
偶然会った柏木と添い寝して思い出を摩り替えた。

なんかものすごく同情引くシーンにしてあるけど、
元はといえばひかりがまいた種ですよね。
柏木に付きまとったり、夏実に挑戦的だったり、写真にしたってさ。
まるで悲劇のヒロインのようなひかりに今さら・・・って思った。
お姉ちゃんにコンプレックスもって、
自分は欠陥品だなんて不幸を背負った顔してる割には他人の痛みには鈍感。

孤立したひかりに手を差し出せるのは自分しかいないと、わけわからん柏木。
そんな柏木の意志を尊重し、身ごもりながら静かに身を引く夏実。
なんなの、この胸のムカつきは。
みんなキレイ事過ぎるよ。

うがった見かたをすれば、ひかりの作戦勝ちでしょう。
大好きな先生と婚約者の仲引っ掻き回して、
ダメージ受けてる時に自分が悪いんだと傷つけてみせる。

柏木は自分勝手としか・・・
自分には夏実がいてくれた、あの子には自分しかしないんじゃないか。
その差し伸べるってことがどこまでを意味してるのかわからないけどさ、
もし生徒以上の感情で向き合うつもりなら不用意に口にすべきじゃない。
心の中に納めとけって思うの。
柏木とひかりのことで、夏実が傷ついた事すらわかってないのかと。

それにしても、柏木先生と寝たってのは嘘だろうなと思ってたけど、
まさか声かけられた人とそのまま・・・てのは、呆れた。

ひかりは先天性の卵巣機能不全でしたよね?
おっぱいも大きくならなくて・・・ってことは、
詳しくはわからないけど、ホルモンの分泌もままなって無い事でしょうか。
そういうデリケートな病気ってかなりヘビーな精神状態になるかと思われます。
加えて、お年頃な女子高生がいくら傷心してたからといって・・・。
そんなに簡単な事じゃないんだけどなぁ・・・と、なんだか悔しかった。
きっつい思いをした自分からすると、
恋愛の道具的に扱って欲しくなかったというのが正直なところです。
・・・なんかグチみたいになってしまってすみません。

次回はいきなり半年後のようですね。
今後は夏実が主人公として描かれていくのでしょうか?













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/935-e76e2679