/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

半年後…というのは効果的だったんだろうか。

半年の間柏木は挫折し、
夏実はシングルマザーを決意して強くなった。

学校を辞めるつもりだった柏木。
しかしひかりの転校話を経て、ひかりのために毎日学校に来てると。
柏木を立ち直らせたのはひかりの存在だった…
しかし立ち直るの早いなー
謹慎して挫折してもあんま変わってない気が。

一方夏実は半年の間に、亜弥(内田)やさやか(篠田)に支えられながら
母親として覚悟を決める。
修二がいたから強くいられた、今度は子供のために強くあろうと。
でも柏木に子供のことを話してる時に、
後悔してるとか修二とやりなおしたいと言ってるんだよね。
もちろん本心はそうなのはわかるけど…
柏木と再会したらまた気持ちがぐらつくかと。

ひかりはひかりで、登校はするものの保健室で自習。
これじゃ隠れて柏木が戻って来るのを待ってるようにみえる。

3人が3人ともけじめつけずにズルズルと引きずってるから、
半年の月日もなんだったのかなって。
それぞれが新しい一歩を踏み出しての再会なら、
新しい展開もあるのかなって思えるのですが。

夏実の妊娠を聞いた柏木はまた苦悩するのかな。
でももし、自分の子と夏実を選ばなかったら…
男としても人間としてもどうなのよって思うな。

人間の弱さを描いてるのかなって思うけど、
柏木は流されすぎじゃないでしょうか。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/944-ace51beb