/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
合いの手のような回でしたね。
吹越さんや手越さんの出番が少ないし、スケジュールの問題?と邪推した。
そういう時は温泉に行くことが多いと聞きましたが、
デカワンコでは健康診断でした。
でも変り種で面白かったですよ…警視庁のPVにもなってたし(笑)

落しのシゲさんに託された容疑者マツコDX(偽)
殺された画家から500万で絵を買っていた事実が判明。
シゲさん、あの手この手で落とそうと試みるけどすべて玉砕。
マツコ(役名は渚だっけ?)は動機がないといいはる。
5時までに落とせなかったら帰らせるとマツコとの約束。
そこでシゲさんは時計を持ち込んで、時間トリックを使うのね。
5時過ぎにマツコはぽろっと自白して、
5時過ぎてるから無効よ~いやまだ4時○○分ですよ…(笑)
ありきたりのネタなのに退屈しないのね。

動機は、マツコのカワイイを全否定したから。
ってかこの画家、芸術家の風上にもおけないやつ。
自分の作品をクズっていうやつがクズなのさ。
それに絵や作品というものは、作者じゃなくて見る人が評価するものなの。
「こんなクズを500万出して買うってやつがいましてね…」
なんて人前でいってる時点で、
自分は芸術家としてクズですって言ってるようなもん。
もうマツコの肩持っちゃったわよっ。

時に、裏のNHKで岡本太郎さんのドラマが放送してるわけですが、
芸術家ネタでささやかな対抗心を燃やしたってところでしょうかね(笑)

そしてマツコDX…なぜナサケの女に出てワンコにでないのさ。
こっちの方が本筋に絡んでるし扱いいいのにね。
まぁ偽者さん無駄に上手かったし違和感なくて、逆によかったのかも。
実際いなさそうでいそうだし、でかいマツコ(偽)が哀愁漂っててよかった。

今回のワンコの鼻は、やなさんの息子探しに一役かいました。
そこで見た警視総監の不自然さ…なにか匂いますなぁ。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/950-5a44e255