/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

◇初めての父  

今まで柴田勝家を、小物だ~髭もじゃだ~言ってたことを、
申し訳なく思った回でした。(←どんな回だよ…)
いやぁ~勝家殿に泣かされるとは…思ってもなかった。(笑)

完全にホームドラマでしたね。
大河でホームドラマってのもなんなのですが、大地さんがよかった。
今までピエロ役に徹してたんだなぁと。

いなくなった江を夜を徹して探し回り、帰ってきた江の頬を打つ勝家。
江が見つからなければ馬番の首ははねられてたのだぞと。
上に立つ者は下の者に気を配らねばならぬと、江を土下座させた。
そして江に無事でよかたっと…
大地さんならではでしたね。
緩急が効いてて今までの勝家は今回の為だったのかと思えるほどでした。

今回、江が時々少女のように見えました。
上野さんの計算のない演技は時々ハッとします。

あれ?なんか急にべた褒めしてる!?
でもやっぱ本はどうかと…思ってますよ。

そうそう秀吉はどこまでアドリブなんでしょうか?
猿が材木に足をぶつ所なんて、もういいよ~って、ハイハイって感じで。
こんな秀吉でこの先大丈夫なんでしょうか。

家族団らんで収まった北の庄城ですが、次回は戦になりそうです。
ツッコミどころもありますが、色々楽しみになってきました。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/951-fa2db491