/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

ようこそ、ママ友地獄へ ◇ 4.12 OA  

重いのはどうもなぁ…なんて思いながらも見入ってしまった。
スピード感もあってあっという間でした。

もも組さんの彩香ちゃんママ(木村佳乃)グループは、
それぞれ家庭に問題ありのようで…
そこに焦点を当てつつ進んでいくのでしょうね。

いじめに特化してますが、
こういうドラマは今までにも沢山ありましたよね。
夫婦間の問題だったりお受験、虚栄心などはお決まりのパターン。
一人づつグループから離脱して主人公側にという展開が読める分、
どう捻ってくるのか…
今のところ大ボスは木村さんですが、本当のラスボスは他にいそう。
ぱっと見地味な尾野さんが豹変するか、
1話ですでに仲良くなってるりょうさんが、実は一癖あったとか。

最後のファイルは翔君ママ(安達祐実)が侑子(杏)に託したものでしょうかね。
最初ちひろ(尾野真知子)がもも組の管理を押し付けたのかと思ったけど、
詳しく分析してあったから…
ちひろ(尾野)が「会いたかった人に会えた」というのは、
同級生とかで侑子(杏)に憧れてたって言う設定?
会って間もないのに嫉妬してるのも、そういう設定なら腑に落ちる。
そういった謎も散りばめつつ…って感じかな。

侑子は空気読めない母親っぽい所もあって、
手放しで可哀想~とは思えなかったな。

初回でいきなり安達さんが自殺とは衝撃でしたが、
これから起こるママ達との摩擦、そしてなぜ自殺に至ったか、
その実態が杏さんをとおして暴かれていくのでしょうか。

自殺に対して彩香ちゃんママが「あの人達」呼ばわりしてましたが、
もも組グループだけじゃなくて地域にそういった風習が根付いてるってこと?
もしや園長先生が…

これからガンガン憂鬱な展開で疑心暗鬼な状態で、
鬱憤たまるようであれば見続けるのは苦しいかも。
とりあえずもう少し見てみます。

…そうそう、放送の後揃って「頑張れ日本」だったか
「ひとつになろう」だったか震災のメッセージが流れましたが、
あんなドロドロ繰り広げられたあとに仲良く言われても…ちょっと違和感。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/961-2fb43f61