/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

最強女刑事が帰ってきた ◇ 4.14 OA

…やってしまいました。途中で寝てしまったようです。
あ~あ~黒田から寝る癖ついちゃったかなぁ(笑)
なので途中までの感想を。

・野立っちの前置き長っ。
・コネタ多すぎて本筋辿りつけない。
・新加入の釈さん、長谷川さん、浮いてない?
・やっぱ長谷川さんの息苦しいセリフ回し苦手。
・お気入りキャラの木元(戸田)出番少ない…もしかしてフェードアウト?
・大澤(天海)と対等毒舌キャラの奈良橋(吉瀬)はハガネの女へ?

こんな感じでしょうか…
前作と新作、新加入メンバーと退場メンバーの引き継ぎみたいな初回(前半)。
やたら豪華なメンバーが、と思ったら退場しちゃうのか…。

吉瀬さん演じる奈良橋は、
大澤と対等で言いあえる貴重な女性だっただけに残念ですね。
ライバルのようであり同志のようであり、
緊張感や腹を探るような掛け合いは好きでした。

ぐっすり寝ていたので木元の所在はわかりませんが、
なんとなく退場っぽい匂いが…長谷川さんと役割がかぶりそうだから。
2話を見ればわかるのかなぁ…


最初の2年前の後付けストーリーは、
「あぁこんな内容のドラマだったっけ」と思い出したけど、
すでにどうでもいいかなぁ…なんて。
人物紹介の色が強かったように思います。
あとこんなにコントチックだった?とも。

とりあえず2話も見る予定です。
あ、っと‥次回はハガネのあと見ることになるんですね。
同じ時間帯にはならないみたい。テレ朝側が気をきかせた?













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/963-93a5052d