/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

幸せな結婚に恋は必要? ◇ 4.18 OA 

もう少し軽快なドラマかと思ったのですが…。
そしてやはり香取さんと黒木さんで物語が進んでいくんだなぁって。
わかってはいたものの、出番の少なさに不安。
そもそもエンディングで、
十字架の前に二人なんて結末が見えてますよ。
加えて「俺が絶対に君を幸せにさせてみせる」…1話ですでに?

と、ドラマは可もなく不可もなくでしたが、
久しぶりにビジュアルのよい藤木さんはカッコよかった。
この前のジャムパンおじさんはどこに?って感じでしたし、
その前の枯れたぶちょおとは180度変わって、ギラギラ軟派男。
好みの女性に恥ずかしげもなく声かけまくりだもの。
(もちろん教授もぶちょおも好きですよ)

内容的には、
春菜の幸せのために純平が奔走し、
いずれ目の前にいる純平と…ってことになるのかな。
藤木さん演じる矢代がどうかき回すのか注目したいです。

その矢代英彦…謎すぎる。
結婚式に新郎の姿ってことは、
妊娠女性が妹とか女友達という類ではなさそう。
今のところ考えられるのが結婚詐欺師か?
春菜が疑われて、実はこっちが詐欺師だったとか。
まさかの双子説?必然性ないなぁ。
なぜ結婚相談所に入会したのか、
そして条件が「美人」であることに何か裏があるのかな?

美人かぁ‥美人って言われちゃうとね、遺伝子のなせる技だし。
そうそう企業弁護士ってことで、
春菜の母と何か接点があるのかなぁとも思いました。
まぁでも、1話見た限りでは、
矢代という役にあまりスポットはあたらなさそうですね。

サイドストーリーとして、
春菜の父と純平の母に何かありそうですね。
元恋人、再会して再び…とか?
まさか純平と春菜が異母兄弟なんてことはありませんように(笑)

春菜の母が問いかけた、お金と愛情。
矢代が口にした、美人と家庭的な女性。
相手に求める条件で本当に幸せになれるのか…
結婚・幸せの定義を探りつつのラブストーリーになりそうですね。
個人的には純平を慕う桜木や、矢代が絡むシーンが楽しめました。
次回は本格的に矢代参戦のようなので楽しみです。

【キャスト】













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/965-c0ed4043