/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
暴走女医が感動究明夫婦の絆 ◇ 7.6 OA

うん?どうも期待したのと違うかなぁ。
もっとも途中でうたた寝してたんだけれども(笑)

法医学ドラマは沢山ありますが、
やっぱり「きらきらひかる」を越えられないと思いました。
ただそれはそれ、別物を作ればいいわけで。
でも、このブルドクターの位置づけがいまひとつ特色に欠けてるような。
人情モノにしたいのか、警察との摩擦、法医学教室内の群像劇…
まっまだ1話なんでね、
これから少しづつ馴染んでくるのかもしれません。

1話見て思ったことリスト

・石原さんでは迫力不足
できれば江角さんと同年代くらいの女優さんで見たかった。
刑事と法医学の立場から意見のぶつかり合う女のバトル。
自分の仕事にゆるぎない信念を持つ女性の強さが見られたらなぁと。
吉瀬さんとかさ。
でなければ、戸田さんみたいにSッ気を演じられる女優さん。
…あれ?BOSSになっちゃう。

・志田さんは必要?
志田さんの横からチャチャいれるのはいらないかな。
小日向さんの回にシリアスで絡んできそうですが。

・稲垣さんの謎
野心家なのか、何か企んでると見せて実は…なのか。
石原さんに「朝起きた時に部屋にいないでね」はどういう意味なんしょ。
単に乱れた髪を見られたくない…というわけではないだろうし(笑)
基本他人とは深く交りたくない人っぽい。

・小日向さん
アルコール依存症ですが、それがどう転がっていくか。
途中退場の可能性もあり?

・江角さん
久しぶりのせいかちょっと固いという印象。
役的に江角さんの十八番のショムニ系。
白衣はさすがに似あいますが、通勤時の衣装は微妙。
あのキャラにあの帽子…ミスマッチでちょっと笑った。
ブルドーザーの女医で家に帰っても威圧的というのもね。
そこはメリハリつけて優しい母や妻でもよかったかなと。

全体的に、フジのドラマを日テレ風に作りましたって感じでした。
それと事件解決が以前月9でやったヴォイスのようだった。
あまり捻りがなく、感傷的。
石原さんが立ち聞きというのも刑事らしからぬ…
あれで一応キャリアなのかしらん。

ま、少々退屈ではありましたが、2話以降に期待します。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/974-636a20a5