/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
禁断の出逢い… ◇ 7.7 OA

…見てしまった。
悪くはなかった。ただやっぱり重い。

「お兄ちゃんすごい 凧高いね」のシーンで思わずポロリと。

音楽いいなぁと思ったら辻井さんなのね。
とにかく行間の多いドラマで、その行間の間に寝てしまいそうになる。

やっぱり満島さんは苦手かな。
突然エキセントリックになったりするとことか、
一人で演技に入りこむ感じが…
映画向きで空気掴むのが上手く演技も上手だと思うけど。

瑛太さんはさすがですね。
湿度のある重いのを重く気負わずサラッと演じられる。

でもテーマが映画向きではないでしょうか。
フジさんが、Motherやアイシテルを意識し、
うちだって名作、作れるもん!てな感じが見えなくもない。

とりあえず2話も見ようかなとは思います。

大竹さんがスタンバイしてますし、
風間さんの行動もちょっと気になる。
なぜ殺されなければならなかたのかも…知りたい。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/975-2718dc2e